受付時間
月~金/午前9:00〜12:00 午後3:00〜8:00
土曜日/午前9:00~12:00
※平日午後3:00~5:00は予約の方のみ診療いたします
休診日
日曜・祝日

お気軽にお問合せください

048-298-7922

からだトピックス

スポーツ障害・ランニングと膝の痛み(腸脛靭帯炎)

スポーツの基本ともいえるランニング、様々なスポーツにおいてトレーニングにも取り入れられていますが、このランニングによっていろいろな障害や痛みが発症することもよくあります。当院に来院されるケースでは、膝の痛みの中でも特に外側に起こる腸脛靭帯炎の方が非常に多くいらっしゃいます。

腸脛靭帯炎とは、膝の運動に伴い腸脛靭帯と大たい骨の外側顆が擦れ、それを繰り返すことにより膝の外側で炎症を起こした状態です。スポーツなど特にランニング時の下肢の軸の変化によって起こることが多いと言われています。具体的には、走る際につま先が真っ直ぐ進行方向を向いているか、外側を向いているのか、内側を向いているのかという事です。
 

結果から言いますとランニングの際つま先が内側を向いている人に腸脛靭帯炎が発症しやすいと言われています。つま先が内側を向くと脛骨(膝から下の骨)が内側に回旋し腸脛靭帯に伸張ストレスをかけるようになります。また、この状態がO脚を強調するように働き、さらに外側の緊張を強くします。

そのほか環境による影響としては、走る場所の傾斜やシューズの摩耗があります。道路などは水はけを良くするために道路中央に対して路肩のほうが下がっており、腸脛靭帯炎の人が患側を道路の外側に向けて走ると症状を悪くすることも考えられます。摩耗の激しいシューズも下腿の軸を内側に傾け同様に症状を悪化させます。

予防対策としては、ストレッチにより腸脛靭帯の柔軟性を高めておくこと、ランニング時の下腿の軸を真っ直ぐに近づけるように走ること、O脚傾向のある方は靴の中に足底板(中敷き)を入れ脚の軸を調整することも有効です。走る場所もアスファルトなどの硬い路面ではないところ、トラックなどでは一方向だけではなく反対方向にも走るようにすることも腸脛靭帯炎の予防になります。一般道では路肩にも注意してください。

ランニング後は炎症がより起こりやすいので、必ずクールダウンとアイシングを行ってください。アイシングにより炎症の予防と疲労物質の代謝を促進させることが出来ます。

 当院での治療例はこちら ≫BE療法治療例

以上、ランニング障害・腸脛靭帯炎についてでした。
 

からだトピックス掲載記事一覧

あなたは何にお悩みですか?

  • 野球部でピッチャーをしています。最近投球時に肘の内側が痛みます。
    スポーツによる痛みの治療で重要なのは、患部だけではなく関連した部位の運動機能のチェックです。投球ならば、下肢・股関節・体幹・肩甲骨・前腕筋群などの柔軟性が低下していることがよくあります。まずは原因となる機能障害をきちんと診断しましょう。
                             ≫野球肘の早期回復を目指して
     
  • 信号待ちで追突された、自賠責保険で治療を受けたいけれど…
    小野整骨院は交通事故(自賠責保険)の指定医療機関ですので、もちろん自賠責保険での治療が受けられます。まずは、お電話かお問合せフォームにてご連絡ください。
                             交通事故専門外来について

     
  • 階段で転んで足を捻った、整骨院では検査をしてもらえるの?
    当院では、超音波(エコー)を使いケガや痛みの画像検査を行っています。また医師の診察や、より精密な検査が必要な場合は、適切な医療機関をご紹介しています。
                             ≫エコーモニタリングシステム

     
  • 子供の手を引っ張ったら、急に泣き出し手を使わなくなった。外れたのでは?
    肘内障(小児の肘関節脱臼)の整復は、私たち整骨院の最も得意とするところです。何よりも速やかな整復が必要ですので、休日・時間外でもご連絡ください。
                             ≫肘内障・小児の肘関節脱臼

     
  • デスクワークのせいか、腰痛がなかなか治らない。何かよい治療法があれば…
    当院では、アキュスコープなどの微弱電流治療器をはじめ、最新の理学療法機器と手技療法により様々な痛みやケガに対応しています。
                          ≫少しでも早く痛みを和らげたい方へ

     
  • 以前から膝が気になっていたが、最近正座が出来なくなった。
    長年の痛みは、ギックリ腰などの急性痛に比べ急激に回復することは少ないですが、根気よく治療を続けることにより改善が可能です。あきらめずに一緒に頑張りましょう!
                                   ≫施術のご案内

     
  • 整形外科ではレントゲンを撮って異常なし、シップだけで大丈夫?
    レントゲンで異常が無くても、レントゲンに写らない筋肉や靭帯、腱など軟部組織の損傷が考えられます。シップだけではなく、きちんと軟部組織に対しての治療が必要です。
                             ≫整形外科との違いについて

     
  • 整体やカイロって免許がないって聞いたけど、整骨院の免許はあるの?
    整体やカイロプラクティックは、日本国内において公的な資格・免許がありません。私たち整骨院は柔道整復師という国家資格の免許を持っていますので、ご安心ください。
                             ≫私たちの治療、『整骨』とは?

     

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

048-298-7922
月~金曜
午前/9:00~12:00
午後/3:00~5:00(予約のみ)
午後/5:00~8:00
土曜日
午前/9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

048-298-7922

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

患者さんの声

びっくりしました!

かずままさんより

本当にびっくりしました!たった2回の通院ですっかり痛みが消えて、あんなに落ち込んでいたのが嘘のようです。

丁寧で、感激しました。

川口のプリンセスさんより

エコーを使っての先生の説明はとてもわかりやすく、丁寧で、感激しました。

院長ごあいさつ

小野祐二

皆様のご来院を楽しみにしております。ぜひ、私たちに皆様の『痛みの治療』のお手伝いをさせてください!

アクセス・受付時間

住所

〒334-0054
埼玉県川口市安行北谷595-7

お車でご来院の方へ

浦和東京線(安行街道)・安行北谷交差点を草加方面に入り直進、信号から約160m。
国道4号線を経由していらっしゃる場合、北谷町交差点を川口方面に入り直進、交差点から約1.1km
通り沿いに看板が見えます。

駐車場は5台分あります。

最寄駅

◆草加駅/安行出羽行きバス停から
国際興業・東武バス、草加駅西口~安行出羽間(草加市立病院経由)、バス停・安行北谷中央下車、徒歩約1分。

川口駅/安行出羽行きバス停から
国際興業バス・川口駅東口~安行出羽間(横道経由)、バス停・安行北谷下車、徒歩約3分。

受付時間

【月~金曜】
午前/9:00~12:00
午後/3:00~5:00 (予約のみ)
午後/5:00~8:00
【土曜】
午前/9:00~12:00

定休日

日曜・祝日