受付時間
月~金/午前9:00〜12:00 午後3:00〜8:00
土曜日/午前9:00~12:00
※平日午後3:00~5:00は予約の方のみ診療いたします
休診日
日曜・祝日

お気軽にお問合せください

048-298-7922

よくあるご質問

皆様からよくいただくご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

健康保険は使えますか?

国保・社保・共済等、各種健康保険が使えます。

小野整骨院では骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れ等の筋腱損傷など、外傷によるケガや痛みの治療に健康保険が使えます。内科的疾患(リウマチ・痛風など)からの痛みや、慰安を目的としたマッサージ等の施術は健康保険の対象となりませんのでご注意ください。

また業務上や通勤途中のケガの場合は、労災保険(業務災害・通勤災害)の適応となり健康保険は使用できません。交通事故によるケガで健康保険を使う場合は、『第三者行為による傷病届け』を各健康保険に提出する必要があります。

まずは、お電話・メール等でご相談ください。

むち打ちなど、交通事故でのケガは治療していただけますか?

ご安心ください、もちろん治療いたします。

小野整骨院は交通事故(自賠責保険)の指定医療機関ですので、もちろん治療いたします。交通事故は保険会社との話し合いや警察への診断書提出など、普段行わない手続きが多く治療以上に戸惑われる方も大勢いらっしゃいます。

当院の特徴として交通事故の患者さんが多いということがあります。川口市で唯一行政書士事務所を併設している整骨院でもあり、ケガの治療だけではなく様々な手続き、各種書類の作成から示談まで、ケガの治療以外のお悩みもご相談いただける体制を整えていることで、交通事故の被害に遭われた大勢の皆様にご来院いただいています。

交通事故によるケガの治療は、交通事故治療の経験が豊富な自賠責保険指定整骨院、行政書士事務所併設型整骨院での治療をお勧めします。

行政書士の業務範囲を超える場合には、提携している弁護士事務所をご紹介しています。

スポーツ傷害の保険に入っていますが、診断書は書いてもらえますか?

はい、お書きしています。

傷害保険の診断書等もちろんお書きいたします。スポーツ保険や傷害保険はもちろん、交通事故で警察に提出する診断書や休業補償、交通共済・傷病手当金・学校共済など、ほとんどの書類はお書きできます。書類によって文書料が掛かりますので、ご来院時にご確認ください。

治療にはいくら位かかりますか?

ケガの内容や部位数によって変わります。

国保・社保など各種健康保険を使った治療の場合で、通常の治療なら3割負担で初回700円~2,000円程度、2回目以降で300円~900円位です。傷病や部位数により変わるので一律にいくらとは言えませんが、例えば骨折と捻挫ではやはり骨折の方が費用が掛かります。

包帯や固定具の交換、テーピング・サポーター・コルセットなど保険外の材料費等については、実費をいただいてます。また3箇所以上など多部位の治療では、健康保険の上限を超えるものについて、実費をいただくこともあります。

交通事故や労災など窓口でのお支払いが無くなる場合もありますので、ケガの状況について詳しくお聞かせください。

予約はできますか?

予約の受付も行っています。

月~金曜日の午後3:00~5:00は予約の方のみ診療しています。この時間帯をご希望の方は、当日午前中までにご予約ください。それ以外の時間は予約の必要はありませんので、ご都合の良いときにいらっしゃってください。また初診の方はお時間に余裕をもってご来院くださるようお願いいたします。

保険外診療(鍼・マッサージ)については、完全予約制とさせていただいております。なお、メールでのご予約は受付けておりませんので、お電話でご連絡ください。

レントゲンで骨に異常なしと言われシップだけもらったが痛みが引きません。放っておいても大丈夫?

軟部組織に対しての治療が必要です。

通常のレントゲン撮影では骨しか写らないため、筋肉や靭帯などの軟部組織の状態を観察することはできません。骨に異常がなくても筋肉・腱・靭帯などに損傷がある場合は、エコーで検査し軟部組織の状態を把握することが大切です。捻挫を放っておくと関節の不安定性が残ったり、肉離れなどでは再発を繰り返すことにもなりかねません。骨に異常がなくても軟部組織に対しての治療が必要です。

オステオパシーというのは、どのような治療ですか?

アメリカ発祥の医学で、医師が行う手技療法です。

オステオパシーとはアメリカ発祥の医学で、医師が行う手技療法です。脊柱・骨盤をはじめ全身の関節・筋肉・筋膜・頭蓋などの調整を行います。手技としては強い力を使うのではなく、素早い力あるいはゆっくりとした弱い力を使い治療します。日本では医師、歯科医師、柔道整復師、鍼灸・マッサージ師、理学療法士など医療系の国家資格を持った人たちが主に治療を行っています。

ケガをしたときは温めたほうがいいの?冷やしたほうがいいの?

ケガの急性期は、必ず冷やしてください。

これは皆様からよく聞かれる質問です。打撲や捻挫にかかわらず、ケガの急性期は必ず氷などで冷やすようにしてください。その他にもケガの応急処置として、安静(Rest)・圧迫(Compression)・挙上(Elevation)があります。これに冷却(Ice)を加えRICE処置と呼ばれています。

膝の水を抜くと癖になるの?

水を抜くことで癖になるわけではありません。

水を抜くことで癖になるわけではありません。関節に水がたまるというのは、関節の滑膜に炎症が起こっているために関節液が必要以上に分泌され、関節内に貯留している状態です。例えるなら、膝が風邪を引いて鼻水が出ているようなものです。つまり鼻をかむ(水を抜く)だけではなく、風邪を治す(炎症を治す)治療が必要ということです。炎症が治まれば水を抜かなくても、自然と吸収されていきますよ。

O脚は改善できますか?

まずは自分がどのタイプのO脚か診断することが大切です。

O脚にはいくつかのタイプがあり、骨自体が湾曲しているもの、関節軟骨がすり減ってO脚になったもの、骨盤のねじれや筋肉の柔軟性の低下により、筋力のバランスが悪くなりO脚になったものなどがあります。この中で骨盤のねじれや筋肉の柔軟性の低下によるものは、骨盤調整による機能改善やストレッチなどの運動で改善が可能です。その他のタイプのO脚でも足底板などの装具で改善できるものがあります。まずは自分がどのタイプのO脚かきちんと診断することが大切です。

こちらのページもご覧ください

施術メニューについて

当院の施術についてご説明します。お体に関するお悩みは何でもご相談ください。

当院概要について

当院へのアクセスや概要についてご紹介しています。来院前の参考になさってください。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

048-298-7922
月~金曜
午前/9:00~12:00
午後/3:00~5:00(予約のみ)
午後/5:00~8:00
土曜日
午前/9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

048-298-7922

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

患者さんの声

びっくりしました!

かずままさんより

本当にびっくりしました!たった2回の通院ですっかり痛みが消えて、あんなに落ち込んでいたのが嘘のようです。

丁寧で、感激しました。

川口のプリンセスさんより

エコーを使っての先生の説明はとてもわかりやすく、丁寧で、感激しました。

院長ごあいさつ

小野祐二

皆様のご来院を楽しみにしております。ぜひ、私たちに皆様の『痛みの治療』のお手伝いをさせてください!

アクセス・受付時間

住所

〒334-0054
埼玉県川口市安行北谷595-7

お車でご来院の方へ

浦和東京線(安行街道)・安行北谷交差点を草加方面に入り直進、信号から約160m。
国道4号線を経由していらっしゃる場合、北谷町交差点を川口方面に入り直進、交差点から約1.1km
通り沿いに看板が見えます。

駐車場は5台分あります。

最寄駅

◆草加駅/安行出羽行きバス停から
国際興業・東武バス、草加駅西口~安行出羽間(草加市立病院経由)、バス停・安行北谷中央下車、徒歩約1分。

川口駅/安行出羽行きバス停から
国際興業バス・川口駅東口~安行出羽間(横道経由)、バス停・安行北谷下車、徒歩約3分。

受付時間

【月~金曜】
午前/9:00~12:00
午後/3:00~5:00 (予約のみ)
午後/5:00~8:00
【土曜】
午前/9:00~12:00

定休日

日曜・祝日