アキュスコープ微弱電流治療

2012-08-15

 

image120

 

 

アキュスコープの特徴

 

この機械は、人間の体の中を流れている100~200μ(マイクロアンペア)の生体電流と同じ非常に微弱な電流を使って治療をします。

 

損傷を受けた細胞の周囲には約10μA/cm電気異常パターンを持った『損傷電流』が発生します。エレクトロアキュスコープは、まずこの『損傷電流』を読み取り(入力)、治療に必要な電流『修復電流』を患部へ送ります(出力)。これにより痛みの軽減、消失だけでなく、患部組織の細胞の修復再生を電気的に促進・活性化します。

 

hakei_img01[1]

 

 

この機械の中には人間を含めた哺乳類に共通する病理学的磁気振動、アンペア数、ボルト数、抵抗、電気容量、伝導係数等の電気パターンが256種類インプットされており、これらをモニターし、さらにパルス電流、パルス電圧から組織の電気的特性を評価します。その後、これらの情報から最も効果的な治療を行うために、電流・電圧の波形を調節します。

 

 

hakei_img03[1]

 

 

つまり機械が患部の状態を読み取り治療する事により、痛みを軽減・消失させ、組織の回復を早めるという事なのです。system_img[1]

 

ケガの治療に近道は無い。遠回りしないで治す事が一番の近道である。しかし、唯一それを早められるのがこの機械である。』と言えるでしょう。

 

 

 

アキュスコープを使った治療法

 

この機械を使った治療法は色々あり、経絡を使った治療、バランス療法、生体エネルギー転換法など症状にあわせて行います。適応として、急性・慢性を問わず痛みに対しての効果があります。その場での鎮痛効果はもちろん、持続的な除痛が可能あり、急性の自発痛や夜間痛にも効果があります。私たちが皆様に痛みの治療をアピールできるのも、この機械によるところが大きいと言えます。もちろん痛み以外の炎症・関節水腫・しびれ等の症状においても患者さんが満足できる結果を出しています。

 

 

 アキュスコープ Bio Energy 療法(オプション治療) ・・・1回800円

 アキュスコープ頭蓋療法・自律神経調整法(オプション治療) ・・・1回600円

 

 

少しでも早く痛みを和らげたい方へ ≫オプション治療のご案内

 

 

【マスコミ掲載事例】

マー君、腰痛後期回復へアキュスコープ使用【スポーツ報知新聞 2012/04/27】

WBCのケガから懸命のリハビリ 戻ってきた!村田修一

【TBS系「総力報道!THE NEWS」2009/04/22 】

小橋が秘密兵器で時期シリーズへ自信【デイリースポーツ 2009/04/09】

横浜・村田GWにも復帰の見通し【サンケイスポーツ 2009/04/01】

日本球界初!電気治療器を導入【サンケイスポーツ 2005/01/21】

韓国のプロ野球チーム アキュスコープ導入【韓国日刊スポーツ 2000】 

 

  参考サイト:(株)サンメディカル

 

 

 

スーパーライザー神経ブロック照射法|アキュスコープ微弱電流治療|超音波照射療法

オステオパシー手技療法全身マッサージ鍼治療

 

 


 

 

 【診療時間】

診療時間
 午前 9:00~12:00
 午後 3:00~  5:00(予約のみ)
 午後 5:00~  8:00

  ※日曜・祝日は休診です。今月の予定

   急患の場合は、休日・時間外でもご連絡ください。

 

 

痛みの治療 小野整骨院/川口交通事故サポートセンター

 

▲ページのトップへ

最新のお知らせ一覧

痛みの治療 小野整骨院

Copyright(c) 2016 痛みの治療 小野整骨院 All Rights Reserved.