交通事故法律セミナーに参加しました。

2016-04-18

昨日は大宮で行われた弁護士法人泉総合法律事務所主催の交通事故法律セミナーに参加いたしました。

 

小野整骨院ではケガや痛みの治療だけではなく行政書士事務所を併設しており、そのため交通事故の患者さんが多く来院されています。

 

交通事故はケガが治癒に至ったとしても、解決に至るまでの途中経過でしかありません。仮に治癒に至らず症状固定(一定期間治療やリハビリをした結果、何らかの症状が残り、今後治療を継続しても症状の改善が見込まれず、また悪化もしないと医師が判断した状態)となった場合には、後遺障害の認定申請や認定されなかったときの再審査請求(異議申し立て)、損害賠償や慰謝料などの示談交渉、場合によっては訴訟など、ケガの治療が終わった後に様々な実務や手続きがあります。私たちはケガの治療だけではなく、交通事故にまつわる皆様からのご質問に正しくアドバイスできるよう日々勉強し、またご相談の内容によっては提携している弁護士事務所をご紹介しています。

 

今回は埼玉県内で近隣にも事務所を構えている泉総合法律事務所さんからセミナーのご案内があり、出席することとなりました。セミナーは交通事故の発生から治療、示談に至るまでの流れの中で被害者(患者)様からの具体的なご質問にどのようにアドバイスをするか、また後遺障害認定申請のポイント、示談において弁護士が介入することで損害賠償や慰謝料でどのようなメリットがあるかなど、実際の事例を踏まえた実践的な内容であり、当院に通院されている皆様に対応する上でも非常に有意義なものでした。

 

交通事故法律セミナー

セミナー講師の石田弁護士(左)

 

交通事故法律セミナー修了証書

 

皆様のご期待に沿えるよう日々研鑽しています。交通事故でのケガや痛みでお悩みの方、小野整骨院にご相談ください。

 

交通事故専門外来

 

 

 

小野整骨院への疑問・質問・ご相談

 

最新のお知らせ一覧

痛みの治療 小野整骨院

Copyright(c) 2016 痛みの治療 小野整骨院 All Rights Reserved.